スマホゲームを辞めて、何をする?

最近定期的に遊んでいたスマホゲームが相次いでサービス終了になった。

スマホゲームは長い間遊んでいると面白くてやっているというより、惰性でプレイしている面も大きい。

だから辞めるいい機会になったなぁと思っていたが、ぽっかりと空いた時間に何もすることがないのだ。

いや、ホントは今後に向けて勉強したり、人生プランについて考えたりしなきゃいけないことが多々あるのはわかっているのだが、暇な時間ができるとネットサーフィンをしたりyoutubeをダラダラ見たりしてしまう。

学生時代も同じような記憶があり、受験勉強をしに図書館に行ったものの、全く関係のない本を読んだり、空を眺めたりと、全然勉強にならなかった。

安西先生がいたら大人になっても「まるで成長していない・・・」と言われそうだが、基本人間はこんなもんだと思う。というか、そう思わないとつらい。

「時間があればできるのに」というのはよく聞く話だが、僕のように

「時間があってもできない」タイプの人間は一定数いる気がする。

熱中できる、大好きなことを見つければいいという真っ当なアドバイスはまさにその通りなのだが、それが簡単に見つからないから苦労しているのだ。

とはいえ頭の中で考えていても見つからない気がするので、興味が湧いたものを試してみることにする。

コメント