2021-01

ブックレビュー

やりたいことがわからないフリーターこそ、職を転々とすべきワケ■「自分メディア」はこう作る!レビュー■

「職を転々とする」と聞くと、一般的にはあまりいいイメージはない。 我慢が足りない、責任感がない、仕事を甘く見ているなど、1つのことを最後までやり遂げることがいいとされている日本人の感覚に反するからだと思う。 しかし、やりたいこと...
フリーター日記

ほとんどの人は親切だ

昨日はじめて自分から職場の人に声をかけた。邪魔にならないタイミングを見図りながら、慎重に。 久しく忘れていたけど、ほとんどの人は親切だ。聞きたいことを、詳しく教えてくれた。 内向的な人間にとっては、一番はじめに動くことが最も心理...
ブックレビュー

小さな改善を積み重ねること■東大卒、農家の右腕になる レビュー■

僕たちはどこかに 「絶対的に正しい答え」 があって、そこに最短距離で向かうことが一番スマートで、ムダがないと考えている気がする。 誤解を恐れずに言えば、泥臭くいろんなことを試して、そこから学ぼうとしないとも言える。そんな情...
フリーター日記

歳とともに失ったもの

昔に比べてあまり身なりに気をつけなくなった。 以前は外に出るならちゃんとしなきゃと思ってはいたが、最近は割とテキトーになってきている。 一番楽だなぁと感じるのが、髪の毛のセットをしないこと。僕の場合、シャワーを浴びてから、ドライ...
ブックレビュー

生きづらさを感じたら、読んで欲しい■生きづらい世を生き抜く作法■

貧困や障害など、生きづらい人のために活動している雨宮処凛さん。 彼女も20代前半のころ、やりたいことが分からずにフリーターを続けていた。境遇が似ていることもあり、いいなと思ったところに付箋を張っていったら、本が大変なことになった。 ...
ブックレビュー

失敗には大きな価値がある ■自分のアタマで考えよう レビュー■

本を読んでいると 「この人は何て考えが深いんだ!」 と驚くことがある。僕も人より考えることが多い方だと思うが、どちらかというと、考えるというより、悩んでいると表現した方が正確な気がする。 そんな考え方がすごいと思うブロガー...
ブックレビュー

■勝間和代の日本を変えよう レビュー■正社員を諦めて起業する選択肢を持つ

経済評論家の勝間和代さんと、生きづらさを感じている人の支援を行っている活動家、雨宮処凛さんとの対談をまとめました。 フリーターを長く続けてしまう場合の不安や葛藤、悩みを対談という形で、わかりやすく話をしてくれています。共感できる箇所が...
強みの研究(ストレングスファインダー)

最上志向を使いこなす

最上志向の使いこなしでいいなぁと思ったのが 「尊敬する人の真似をする」 ことが上手な人が多いんですね。最上思考は、よりいいものに改善することがモチベーションになっていきますから ・この人いいなぁ、すごいな ・この人み...
習慣化

完璧主義が挫折をよびこむ2つの理由

何か身につけたい習慣があったとき、なかなか継続できないことありますよね。 今回はそんなときに気をつけたい、「完璧主義のワナ」について話をしたいと思います。 ①完璧にやろうとするので、行動のハードルが上がる 筋トレを例にあげ...
ゲーム

行動できない人は、体力を鍛えよう!

こんにちは、ryotaroです。 今回は 「いろいろ頭で考えてしまって、行動できない」 ときの対処方法について話したいと思います。内向的な人にとって、頭の中で会議が始まって収拾がつかなくなり 「もういい。(行動するの...