はじめて在宅勤務する人が知っておくべき6つのコツ

コロナ対策

「仕事はかどっていますか?」

緊急事態宣言により在宅で仕事を始めた人に聞いたら、多くの人は「NO」と答えそうな気がしています。

自宅で仕事をするって大変ですよね。僕もしょっちゅうお昼寝したり、ゲームをしたりしていました。

何とかならないかな〜と試行錯誤するうちに辿り着いた大前提が2つあります。

・人は環境に大きな影響を受ける

・意思の力をあてにしない

これらを抑えるだけで、在宅での仕事効率が改善されます。

今回は間取りは1K、一人暮らしを想定して作成していますが、普遍的に使えるコツもあるので試してみてください。

会社に行っていたときと同じスケジュールを組む

在宅勤務になると、早く起きようとしなくなります。

「通勤もないし、夜ふかししても大丈夫だ〜」

「まだ眠いから、もう一眠りしよ♪」

などが許されて、気づいたら13時とか普通にありえます。

もし会社側が細かく監視してくる場合もありますが、そうでない場合は、会社に通っていた時と同じタイムスケジュールで働くことをオススメします。

今後は在宅勤務が主流になってくる可能性も高いです。今のうちに「このスケジュールだと仕事サボりにくいな」という、自分なりの時間配分を作っておくといいですね。

外に出かけられる洋服に着替える。寝間着は厳禁!!

スーツはさすがに面倒ですが、そのまま外出できるような洋服を着て、身だしなみを整えておくことをオススメします。

そもそも

家=休むところ

と脳が認識しているので寝間着のままだと、さらにその認識を強くしてしまい、仕事のやる気が起きません。

仕事をするときは身だしなみを整えて、着替えてからにしましょう。

誘惑になるものは近くに置かない、もしくは使うために一手間かかるようにしておく

疲れてくるとベッド横になる

スマホいじる

眠くなってそのまま寝る

夜になっている

の最凶コンボを防ぐためにやって欲しいのが、寝具の片付けです。

理想は見えないところに隠してしまうことですが、ベッドの場合は難しいと思うので、僕はこんな感じにしています。

マットレスも上げて、布団も畳んですぐに横になれないようにしておきます。

寝たくなったときに一手間かかるようにしておくと、立ち止まる可能性がグッと上がります。

スマホも同様に電源を切っておきます。すぐ使えると、LINEやTwitter、アプリゲーをやってしまうので。

もし仕事で電源を切ることが難しい場合。仕事中に使いたくないアプリをフォルダの奥底に移動させておくと、同じような効果が得られました。

集中力が切れたら瞑想がオススメ

疲れてくると効率も下がるので、休憩もはさみましょう。

ただし、スマホをいじると情報過多で脳が休まらないですし、そのままネットサーフィンをしたり、ゲームをしたりする可能性が大です。

なので、休憩中は瞑想をすることをオススメします。瞑想といっても難しいことはなく、楽な姿勢で目を閉じるだけで効果があります。

集中できずに頭の中で色んな考えが出てくるかもしれませんが、そういったときは

「考えるの終わり!ストップ!」

と言うと、収まることもあるので試してくださいね。

合わない机で作業しない

家にローテーブルしかない場合、腰や肩こりを誘発し、やる気や集中力を奪っていきます。

丁度いい高さの机がない場合は、スタンディングデスクも考えるといいかもしれません。

ただ、わざわざ買わなくても、身の回りのもので代用できるかも。

↑洋服収納の一番上の段がスタンディングにちょうどいい高さ

うまく使える場所がないか、探してみてください!

お菓子は眠気の元!食べるならナッツを!

砂糖が含まれているお菓子は急激に血糖値を上下させるので、眠くなりがちです。

何か食べたくなったら、血糖値の上がり方が緩やかなナッツ類がオススメ。

 

まとめると

・会社で働いていたときと、同じスケジュールにする

・身だしなみを整え、着替えておく

・誘惑になるものは片付ける、もしくは使うまでに一手間かかるようにしておく

・瞑想をする

・作業しやすいポジションを作る

・お菓子を避けて、ナッツを食べよう

意思の力を過信せず、働くための環境作りを一番に考えていきましょう〜

 

 

 

コメント