内向型の生き方

内向型の生きづらさを考えてみたら、自分で自分を認めてあげられないことだと気付いた話

小学一年生の遠足のとき、僕は1人でお弁当を食べていた。 友だちが全くいなかったワケではない。今思うと謎な現象だが、お菓子は友だちと食べる約束をしていた。 だから、少しさみしいけれど1人でご飯を食べるのも大丈夫。そんな風に考える子...
強みの研究(ストレングスファインダー)

推しは元気の源である■学習欲の活用法■

学習欲は上位に出やすい資質と言われている。 なぜかな?と考えたら、みんな自分の好きなことはもっと知りたくなるからだという結論になった。 学習欲が上位と言っても、みんながみんな、いわゆる「学校のお勉強」が好きなわけじゃない。どこに...
フリーター日記

確定申告をやってみて思うこと

先ほど確定申告をやり終えた。 今年で3回目なのでだいぶ慣れたが、どうして「確定申告」に関する事を義務教育にしないかと毎度思う。 だいぶ簡素化されたとはいえ、やっぱり難しいよ?よくわからない言葉も多いし、初めてやる人にとってはハー...
フリーター日記

フリーターのまま35歳を迎えるということ

4社落ちた。 正社員の求人ではなく、バイトや派遣の求人だ。40近くなるとバイトすらも厳しいという話をよく聞いていたが、こういうことかと実感してしまった。 派遣会社は登録後、連絡なし。 ホテル清掃の会社は、返事すら来ない。 ...
ブックレビュー

家に帰って号泣した本■旅猫リポート レビュー■

ガストでご飯を食べながら本を読んでいたら 「あ、これはマズイ」 と思った。 僕は本を読んでいて泣くことはめったにないのだけれど、読み進めていくうちに目頭が熱くなって、鼻水が出てきた。涙腺が緩むと、なぜか鼻水も出てくるよね、...
フリーターの悩み

将来が不安なフリーターが取るべき道は2つだけ

「このままフリーターを続けていて、将来どうしよう」 と不安になることは多い。フリーター歴が長くなれば長くなるほど、その不安に襲われやすい。 焦って就活をはじめても書類選考すら通らず、ますます自信を無くしていく。そんな悪循環にハマ...
ブックレビュー

やりたいことがわからないフリーターこそ、職を転々とすべきワケ■「自分メディア」はこう作る!レビュー■

「職を転々とする」と聞くと、一般的にはあまりいいイメージはない。 我慢が足りない、責任感がない、仕事を甘く見ているなど、1つのことを最後までやり遂げることがいいとされている日本人の感覚に反するからだと思う。 しかし、やりたいこと...
フリーター日記

ほとんどの人は親切だ

昨日はじめて自分から職場の人に声をかけた。邪魔にならないタイミングを見図りながら、慎重に。 久しく忘れていたけど、ほとんどの人は親切だ。聞きたいことを、詳しく教えてくれた。 内向的な人間にとっては、一番はじめに動くことが最も心理...
ブックレビュー

小さな改善を積み重ねること■東大卒、農家の右腕になる レビュー■

僕たちはどこかに 「絶対的に正しい答え」 があって、そこに最短距離で向かうことが一番スマートで、ムダがないと考えている気がする。 誤解を恐れずに言えば、泥臭くいろんなことを試して、そこから学ぼうとしないとも言える。そんな情...
フリーター日記

歳とともに失ったもの

昔に比べてあまり身なりに気をつけなくなった。 以前は外に出るならちゃんとしなきゃと思ってはいたが、最近は割とテキトーになってきている。 一番楽だなぁと感じるのが、髪の毛のセットをしないこと。僕の場合、シャワーを浴びてから、ドライ...